復活愛の成功事例から見えるもの

復活愛の成功事例を募集したところ、結構な数が集まりました。そんな中で成功のコツも見えてきましたのでシェアします。

スムーズな復活愛の成功事例

復活愛にスムーズに成功している方々に共通している特徴。それは、別れは悲しかったけれど、自棄になって復活愛の道筋、すなわち、連絡を取るための手段をなくしていないということにあります。

今は彼、彼女との連絡手段も多岐に渡ります。SNSなどがその代表的な事例ですが、別れた直後はもう思い出したくないからといって、振った側、振られた側問わず、あらゆるSNSから相手のことをブロックしてしまうという傾向があります。相手との線を残しておくことがスムーズな復活愛の前提条件として上げられるのでブロックは止めましょう。

たとえ細い線でもつながりがある状態であれば大丈夫。もしもあなたがもうすぐ別れそうという状態ならば、自棄になるのをぐっとこらえて相手に良い印象を残すことに全力を注ぐべきだと思います。相手の中に、「優しいあなた」が残っている状態での別れだと復活愛は成功しやすい。

優しいあなただから、まだ繋がりがあるあなただから、相手は別れたのにもう一度連絡をとってみようと思うのです。本当に些細なきっかけで、ふとした瞬間に、です。

悲しい別れからの復活愛の成功事例

逆に、相手に良い印象を持たれないまま別れてしまった場合の復活愛の成功事例もたくさんありました。中でも、冷却期間後の「イベント」がきっかけという方が圧倒的に多かったです。

相手から自発的に声をかけてくる確率は前述の復活愛には及びません 。ですが、友達の誕生日会、同窓会など、「もう一度出会うとは想像していなかったのに出会ってしまった」というシチュエーションは気持ちが一気に高まる(気持ちの振り幅がすごい)ので成功の確率が上がるらしいです。順序としては、連絡手段を完璧になくしてしまっている2人が同じイベントに参加する→連絡手段を再び交換する→なんとなく連絡を取り合う、というところから復活愛が成功するというケースをよく耳にしました。

まとめ

色々な成功事例に目を通してきて、復活愛を成功させるコツというのは、サーファーが良い波に乗るコツと同じだということです。大きい波を待って、チャンスが来たらその波を感じて、日頃の練習の成果を信じて、ボードに乗る。

良い波はただ待っているだけでは来ません。良いポイント、良い海に、良い気候のときに訪れて、ようやく「素晴らしい波を待つ権利」が与えられます。そこまでやってもようやく待つ権利を得ることができるだけです。しかし普段から自分を磨いていた方は不思議なくらいトントン拍子で来た波に乗ることができる、上手く相手の気持ちの波に乗ることができるのでしょう。そんな方がたくさんいらっしゃいました。

復活愛において勝負は一瞬、と書いてくださった方もいらっしゃいましたが、その一瞬のために自分を磨いておくことが何よりも大切です。たとえ成功のチャンスが一瞬だろうと、元カレと元カノとやり直したいんだ、という強い気持ちがあれば、必死に自分を磨き、美しさや強さを手に入れ、一瞬に備えることが出来る。そんな人間の強さを感じることができました。

あなたも復活愛を成功させるために、今の自分を磨くことを決してお忘れなく。